解決:Surface Pro 3 でKernek-Power 41が頻発


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mentai/www/ore-kb.net/wordpress/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Surface Pro 3でスリープしていると、途中でシステムが再起動してしまうという症状が頻発したのでメモ。

イベントログを見ると以下2種類のエラーがほぼ毎日発生していた。どうも、購入してすぐから発生していたみたいです。

一つ目のエラー。ネットで調べるとKP41病という恐ろしい症状らしい…。原因も、メモリが悪い、グラフィックカードが悪い、電源が悪い、と人によって様々で対処法がわからない。ちなみに、BugCheckCodeは、159が最も多く、ほかには0と335があった。

ソース:Kernel-Power
ID:41
システムは正常にシャットダウンする前に再起動しました。このエラーは、システムの応答の停止、クラッシュ、または予期しない電源の遮断により発生する可能性があります。

二つ目のエラー。

ソース:WER-SystemErrorReporting
ID:1001
このコンピューターはバグチェック後、再起動されました。バグチェック: 0x0000009f (0x0000000000000003, 0xffffe0000319a3d0, 0xfffff80354643c80, 0xffffe00005e41520)。ダンプの保存先: C:\windows\MEMORY.DMP。レポート ID: 090114-8187-02。

以下を試してみたところ、それっきりエラーが発生しなくなりました。

どちらが原因か、それとも組み合わせか…。ちなみに、ESETはそのあと再インストールしたけど再びエラーが発生することはなくなりました。

なんか釈然としないけど、解決。

解決:Surface Pro 3 で「USB xHCI 対応ホスト コントローラー」がスリープしない


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mentai/www/ore-kb.net/wordpress/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

今どきの環境と新しいOSの勉強がしたくて、今年の7月にSurface Pro 3を購入。いろいろ格闘しながら約3か月が過ぎました。

使っていくなかで問題点もちらほら、その問題点の中の一つ、スリープ状態(Connected Standby)してもバッテリーが消費し続けられてしまうという現象に悩まされ続けて、何とか解決したのでメモ。Connected StandbyはInstantGoに改称されたらしいけど、まったく広まってない感がすごい。

コマンドプロンプトで、

POWERCFG /SLEEPSTUDY

すると、スリープ時のログがsleepstudy-report.htmlが作成されるのでブラウザで開いて確認。

だいたいいつもこんな感じで、スリープ中にバッテリー残量がガンガン下がってる状態。もれまくりです。

sleepstudy1

内訳を見ると、「% LOW POWER STATE TIME」が0%になっている。すなわち、スリープ中に全く省電力な状態に落ちてない。

「USB xHCI 対応ホスト コントローラー (\_SB.PCI0.XHC)」の「%ACTIVE TIME」が100%になっている。おまえかー!

sleepstudy6

ホストコントローラ自身が悪さしているとは思えなかったので、恐らくホストコントローラ配下ぶら下がっているデバイスのせいなんじゃないかと思う。念のため、ホストコントローラの「電源の管理」の設定を見ても、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフできるようにする」にはチェックが入っていた。

さらに内訳を見てみると、「No active components. 」…なんで?

sleepstudy7

USBViewで、ホストコントローラ配下に何がつながっているのか確認してみる。

「USB入力デバイス」というのがタイプカバー(キーボード)で、タイプカバーを外しているときにも症状が発生するので問題なさそう。

「Marvell AVASTAR Bluetooth Radio Adapter」が怪しいかな…。ちなみに、このBTアダプタの「電源の管理」の設定も、「電力の節約のために…」のチェックが入っていた。

usbview

試しにBluetoothをOFFにしてスリープしたところ、「% LOW POWER STATE TIME」が100%になった!

sleepstudy5

Bluetoothが使えないと困るので、さらに切り分け。そういえば、スマホとペアリングしていたのを思い出して、ペアリング解除してみる。

sleepstudy4

やった!やはりスマホとペアリングしていたのが原因だったみたい。

sleepstudy3

念のため、再度ペアリングしたら症状が再発し、解除したら治ったので間違いなさそう。

まとめなので一気に書いているけど、情報がほとんどなくて、ここに至るまで長い道のりでした。これで安心して運用できそうです。