Yamaguchi Mini Maker Faire へ参加してきた


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mentai/www/ore-kb.net/wordpress/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Kick4として、Yamaguchi Mini Maker Faire に参加してきました。

ということで、レポートです。全部の写真は、こちら (Yamaguchi Mini Maker Faire の写真 – Picasa)からどうぞ。

カメラを忘れてしまって(充電器は持ってきたのに…)、携帯のカメラで撮影しているので残念画質です。

まず、会場内の様子はこんな感じ。

2013-08-11 15.09.24

成松さんの「光る筒」と、キット頒布(Kumaduino、USB電流計、FTDI Basic Breakoutもどき基板)。

くまモンはお子様に大人気でした。

2013-08-10 16.55.51 2013-08-10 16.55.24

ついにリア充になったJuJuさんの、「FLIS-UNO/e」を使った「ウェルカムボード」と、「FLIS-MATRIX」の動画デモ。ウェルカムボードのモジュール90個半田付けは心が折れかけたとか。ウェルカムボードの中のイラストは奥さんによるもの。

2013-08-10 16.54.11 2013-08-10 16.54.26

僕の展示、「パタパタ時計」。一昨年のMakeで1桁分作って燃え尽きてから、設計をやり直して何とか全桁揃えました。駆動用のコイル巻き、文字盤、基板、ケース加工すべて手作業です。もう作りたくない…。

展示中、ちびっ子が来て手で桁をずらししまくるので、途中で手動再設定ボタンが追加されました。

2013-08-10 16.56.07

PCから赤外線LEDで時刻データと電光掲示板のビットマップデータを定期的に送っていて、それを各桁の赤外線受光モジュールで自分に必要なデータだけ拾い、文字盤をパタパタさせています。1回転させるのに必要な10個のネオジム磁石は、ダイソーの10個入りマグネットピン。

2013-08-10 16.42.16 パタパタ時計基板 パタパタ時計文字盤

前回からの展示。温度計と電光掲示板。右側、暗くてよく見えないけど真ん中と続きで文字が流れてます。

2013-08-10 16.56.55

九州工業大学 情報工学部さんの「Arduino簡易オシロスコープ」。画面上で細かい操作ができたり、FFTが使えたり、UIにPCを使っているメリットを上手く生かしている感じです。Arduinoだからサンプリングレート低いんじゃない?と思ったけど、等価サンプリングモードを持っていて、その場合1Mspsまで測定できるそう。

2013-08-11 17.12.22 2013-08-11 17.12.15

TETRASTYLEさんの「ケロミン」。iPadのシーケンサ(?)が繋がっていて、口の開き方で音程を変えながら歌えるというもの。お隣のブースだったので、ずっと歌声が聞こえてました。

iKeromin(左)とケロミン(右)

続いて、「Tour de Tetra 2」。Zig-Beeが3ch付いていて、シーケンサの演奏パターンを変えられます。くねくね回しながら演奏するのが新しい。他にも、今は無きコンバットサウンドキットの音をスマホで再現したアプリもあり、胸が熱くなりました。

2013-08-11 16.53.14

屋外展示。暑い。

外は広い (そして暑い) 屋外展示

屋外展示の「ピタゴラトイレットペーパー」。考えてるうちに引っ込みそう。

ピタゴラトイレットペーパー ピタゴラトイレットペーパー ピタゴラトイレットペーパー

丸尾 龍一さんの「デコチャリ」。

デコチャリ運転席 丸尾 龍一さんの「デコチャリ」 丸尾 龍一さんの「デコチャリ」

GRAFOOさんの「inter small space」。

LEDやLCDディスプレイを使った動的な万華鏡。中に、本当に小さな世界があるみたいでとても綺麗だった。小さな穴からのぞき見るのもいい。

2013-08-11 15.36.20 2013-08-11 15.36.00 GRAFOOさんの「inter small space」 http://grafoo.info/

Ghz2000さんの「Universalno」。ユニバーサルエリアを広く取ったArduino。シールドにせずに、Arduino内蔵の万能基板というアプローチも面白いと思う。

Universalnoの作例いろいろ http://ghz2000.dip.jp/wordpress/?cat=5 Universalnoでニキシー管点灯

ハプティック技術推進協議会さんの「SPIDER mouse」。2D版と3D版。画面に障害物があると、操作しているマウスの方も引っかかる。3Dの方は上下左右、回転もOK。

2013-08-11 12.42.53 こちらはSPIDER mouse の3D版コントローラ  2013-08-11 12.39.42 SPIDAR mouse の2D版

えれくら!さんの展示。「電気メッキエンブレム」「テクノ園芸」「100均商品で出来る全周囲カメラ」。意外とちゃんと見えてびっくり。カメラ本体は100円じゃないそう(ですよねー)。

えれくら!さんの「電気メッキエンブレム」 えれくら!さんの「テクノ園芸」  えれくら!さんの「100均商品で出来る全周囲カメラ」えれくら!さんの「100均商品で出来る全周囲カメラ」 えれくら!さんの「100均商品で出来る全周囲カメラ」

「Emuduino」、ArduinoをPCだけでエミュレートしてしまおうというプロジェクトらしい。ちなみに写真の本は表紙だけ。

ホ、ホライリー!? http://triring.net/program/Arduino/Emuduino/

silicombiさんの展示。「FPGAでCDドライブガチャガチャ」

結構シュール。でも、ATAPIのコマンド発行とかしてますし。

2013-08-11 12.30.42

続いて、「FPGAでmRubyを走らせてみた 」

中身はniosだそう。マイコンと比べたときのメリットは、niosの命令を拡張して最適化が図れるということだそうです。

きむしゅ@silicombiさんの「FPGAでmRubyを走らせてみた」

阿蘇カラクリ研究所んの「超本格的な3Dテレビ」

こういうの好き。他にも、ロックな展示物が色々ありました。

2013-08-11 12.28.19

ikkeiさんの「ちっちゃいーの」「アクリル板手動ダイナミック表示器」

手回しで7セグLEDのダイナミック点灯をしてしまうというもの。ダイナミック表示をうまく視覚化出来て面白い。配線を工夫することで、配線数を大幅に減らしているのも興味深いです。

ikkeiさんの「ちっちゃいーの」  2013-08-11 12.21.17  2013-08-11 12.20.52

情報科学芸術大学院大学 [IAMAS]さんの「レーザーカッターで作ったレコード」

レーザーカッターを使って小さい溝が掘られていて、耳をすますとノイズに混じってループサウンドが聞こえます。

情報科学芸術大学院大学 [IAMAS]さん。紙だけど音が出る! 2013-08-11 12.15.06

薬院SOMEWAREさんの「みんなのハンガー展」

MDF版をレーザーカッターで加工して作られた個性的なハンガーたち。コントローラ付きのハンガーは動くんですが、さりげなくBダッシュにも対応しているところが心憎いです。

2013-08-11 10.13.41  薬院SOMEWAREさんの「みんなのハンガー展」の作品色々 WiFi繋がります

kurousagi_tsu さんの「スピンスタンプを使ったカートリッジ交換式ゲーム

噂の変tプロペラマイコンを使ったデモ。ファミコンカートリッジにEEPROMが仕込まれていて、それでゲームを切り替える。お子様に大人気でした。

スピンスタンプのゲーム

それから、「mbed(FRDM-KL25Z)で作るシンセサイザー

静電センサで指のタッチをX-Y方向に検出して演奏できるシンセサイザー。残念ながら、当日の完成が間に合わなかったとのこと。

黒mbedことFRDM-KL25Z

乙女電芸部さんの「ふるえる寿司」

触るとびくびく震える。あと、(自分で)回る寿司が素敵すぎた。(→動画)

2013-08-10 17.18.41

他にも、色々展示があったのですが、自分のブースに居ることが多くて回りきれませんでした。

今回初めての九州(山口)開催と言うことでしたが、大型プロジェクターでイベント案内やTwitterのタイムラインを流したり、観光のPRをしたりと地方開催ならではの工夫があり、今まで参加した東京とはまた違った魅力がありました。

出展者は、技術系よりも手芸やアート系が多く、来場者は、近隣から親子連れで遊びに来てるような感じの方が多い印象。

そういうわけで、あっと言う間の2日間でした。また参加したいなぁ。

Fukuoka NFC Hack 6 に参加してきた


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mentai/www/ore-kb.net/wordpress/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Fukuoka NFC Hack 6」に参加してきました。会自体は6回目だけど初参加。

会場は高砂に新しく出来た「博多図工室」というとこで、場所は分かってたのだけど、本当に入っていいのか1分くらい悩みました。主催者さんの写真が無かったら無理だったかも…。

AndroidでFeliCaの履歴を読もう@treby006 さん

Edefを使ったスマホへのURIのプッシュ(と言っていいのかな?)の説明と、FeliCaのメモリ領域を直接読む(厳密にはサービス経由)ことによる交通系カードの履歴読み取りの説明。もしかして、NFCタグに掲示板に投稿するようなURI書いたらかざすだけで…。

Androidインターフォンシステム マンション向け – @himitusentai_ha さん

FeliCaリーダを使ったマンション向けのセキュリティシステム。実際にハードを用意してのデモでした。IDmだけの認証だとセキュリティ的に脆いということで、まだ課題があるそう。

ET2012のレポート – @mkogax さん

僕は行ってなかったけど、先日開催されたET2012のレポート。色々話が脱線して面白かった。

FeliCa Liteの片側認証@hiro99ma さん

FeliCa Liteの片側認証を使ってリーダとカードで鍵交換をすることで、安価なFeliCa Liteでもカードを安全に認証できそうだという話。ローコストにセキュリティ強化出来るということで興味深かったです。(合ってるかな…?)

その他

参加者に広帯域レシーバを持ってきた方がいて、13.56MHz(NFCの周波数)を受信してみたわけですが、スマホがスリープ解除したらずっと電波を出していたり、周囲の状況(金属があるか?)で電波を出す頻度が変わったりと、知らなかった挙動を観ることができました。

それから、勉強会スタンプラリーというのがあって、今回1枚スタンプ(シール)をもらったんですが、中にNFCタグが埋め込まれてて、スマホをかざすと…。

NFCタグ

ブラウザが起動してサイトが開いた!ちょっと感動。もらったときは空のタグだったんですが、例のEdefでTrebyさんにURIを書き込んでもらったわけです。URIは上書きされないようにロックもできるそうなので安心。ちなみに、タグは1枚あたり60円くらいだそう。微妙に安い?

開いた!

博多図工室見学

ここから、博多図工室の見学。

1階、ここで勉強会をしました。Wifiのホットスポットがあるのでネット接続もOK。

1階

2階へ上がって…。

2階

カラーレーザープリンタと裁断機。

自炊コーナー

ホットプロシードの3Dプリンタ、「Blade-1」。音が静か。

ホットプロシードのBlade-1、右には組み立て待ちのCNC

レーザー加工機の「Blaster

レーザー加工機のBlaster レーザー加工機のBlaster3

ボール盤とハンディリューター、エアブラシ。他には、カッティングプリンタもありました。

左から、ハンドドリル、リューター、エアブラシ

他の方のレポートはこちら。

夜は、近くの串焼き屋で懇親会。楽しかったです。

Maker Faire Tokyo 2012に参加してきた


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mentai/www/ore-kb.net/wordpress/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Kick4として、Make Faire Tokto 2012に参加してきました。

その他の写真は、こちら。

Kick4メンバーのレポートはこちら。

僕の展示はこれ。

今回作ったのが電光掲示板の「こまかいーの」。左のノートPCから赤外線で画像データを送って、左にある2つの掲示板にスクロール表示させてます。どっちかというと、去年作った左のパタパタ時計がモテ系でした。

僕の展示 僕の作品

開催期間の2日間とも人が絶えず、他の方の展示をほとんど見て回れなかったのが残念。

会場の様子

ここから、他の方々の作品です。

成松さんの「光る筒」。くまもんが大人気でした。他にも、「USB電流計」や「FTDI Basic breakout もどき基板」の頒布もやってました。

光る筒

LEDの階調制御の美しさに命を懸けていると(僕の中で)話題のJuJuさんの「FLIS-MATRIX」。

マトリクスLEDのブロック(16×16)を自由につなぎかえられて、動画がグリグリ動く。

FLIS-MATRIX

JuJuさんの「FLIS-UNO/e」。パッと見はただのフルカラーLEDだけど、個別にアドレスを持っているのでホストから2線でリアルタイムに制御できる。こっちは組み立てキットも頒布していました。

FLIS-UNO

黒兎さんの「Panda boardでロボットシミュレータ(左)」と「キモかわいい多足歩行ロボット(右)」。

ロボットシミュレータは後ろにUbuntuが載ったPanda Boardが付いてて、自前の3Dシミュレータソフトが動いてます。多足歩行ロボットは、キモかわいいと女性から大人気(な気がした)。

Panda boardでロボットシミュレータ(左)/多足歩行ロボット(右)

お隣、葉山@熊本高専さんの「ライントレーサー」。白線の上をびゅんびゅん走ります。子供たちに大人気。

ライントレーサー

伊藤技術研究所さんの「24時間時計のプロトタイプ」。とっても綺麗!

24時間時計のプロトタイプ

HelloWORLDさんの「GloGlobe」。こういうのを作ってしまう技術力もすごいけど、アイデアが面白い。キット欲しかった…。こちらからは、「難しいですよ」の一言に惹かれて「HIDaspx nanoキット」を買っちゃいました。

GloGlobe

Make初参加な、イーケイジャパンさんの「電池管ハイブリッドヘッドホンアンプ」。小さい真空管アンプには心惹かれるものがあります。

電池管ハイブリッドヘッドホンアンプ

イーケイジャパンさんの「SWITCH(スイッチ)」。アナログな感じが素敵。

SWITCH(スイッチ)

あろえさんの「ミュージック・スペクトラムアナライザ Isotope」。秋月の300円液晶とLaticeのFPGAでスペアナを作ってます。秒間65フレームの超高速処理はFPGAならでは。

ミュージック・スペクトラムアナライザ Isotope

赤服さんの「マガジン式フルメタルゴム銃」。レーザーサイト搭載で狙った位置に輪ゴムを飛ばせる。すごい!

マガジン式フルメタルゴム銃

多連装音源システム「G.I.M.I.C」。昔の音源を、エミュレーションではなくて本物のチップで再現している熱いハードウェア。

G.I.M.I.C

G.I.M.I.C Master’s Collection vol.1」と「Robokabuto;Notes ZERO Page」。チップチューン好きなので両方購入しました。

G.I.M.I.C Master's Collection vol.1

YoicoBot」。携帯から話しかけたらゆっくりボイスで返事してくれます。

YoicoBot

金沢大 秋田研(ifDL)さんの作品いろいろ。

金沢大 秋田研(ifDL)さんの作品いろいろ

だめだめだん さんの「CMOSカメラのI2C経由読取りデモ」

CMOSカメラのI2C経由読取りデモ

はどら秘密研究所さんの「ニキシー管時計」

ニキシー管時計

EET LABさんの「リレー式小型ニキシー管時計」。表示が変わるたびにリレーがチカチカして面白い!(→動画)

リレー式小型ニキシー管時計

CharonixDW@yuna_digickさんの「ニキシー管オーディオスペアナ」(→動画)

ニキシー管オーディオスペアナ

ニキシー管オーディオスペアナの基板。綺麗!相当手間がかかってる感じ。

ニキシー管オーディオスペアナ

あんりある@A&N labさんの「ニキシー管時計」。MP3プレイヤー内蔵なので単体で音が出ます。「5」の字形が綺麗なのがGood!

ニキシー管時計

ニキシー管作品は最近増えているようで、みなさん独自性を出すために色々と工夫をされている印象。

閉会後のクラタス。コックピットが開く音がカッコ良すぎ!

クラタス

正直みんなすごいんですが、興味深かったのが、加藤 良将さんの「micRokuro」。

以上、あっという間の2日間でした。楽しかった!