第3回ニコニコ技術部九州勉強会へ行ってきた

第3回ニコニコ技術部九州勉強会へ参加してきました。

写真はこちら

今回は出展者、参加者とも多く盛況だった印象。

みら太さんの「1万円以下で作るCNCステージ」。CNCはまともに作ろうとすると部品代だけでン万~ン十万する(らしい)んですが、ジャンク部品をうまく使って格安でCNCを作り上げています。試行錯誤の日々が綴られた日記は必見。

ExtensionTsuさんの「痛印」。細かさがすごい。そして痛い。(痛印なだけに!!)

E.Itoさんらによるセンサーボックス。センサのデータをZigBeeで子機から親機へ送信して、Web経由で参照。

ShigeMBAさんによるソフトシンセのデモ。ソフトシンセの変遷の説明で、「あの音はこのシンセだったのか!」みたいな発見があって興味深かったです。

おなじみ、ホットプロシードさんの3Dプリンタ「Blade-1」のデモ。

ラクさんのシルバーミニモデル。ちっちゃくてきれい。

長船さんのDIP型FPGAボードを使ったカメラ。基板とレイアウトにこだわりがあって美しい。

福岡工業大学人工衛星プロジェクトさんの小型人工衛星「FITSAT-1」。汎用的な部品で構成されていいたのが意外。

sunerserさんの「YAHAアンプ」。

trebyさんの「かお(・ν・)もじ SF CHECKER」。残額にあわせて顔文字が変わる。

最後に僕の、パタパタ時計とワイヤレス電光掲示板、温度計。

参加された方のレポートはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。